本文へ

冨士ファニチア大阪ショールーム 販売会レポート Vol.4

冨士ファニチア大阪ショールーム

 数多くの国産家具メーカーがある中で、高い人気を誇るのが「冨士ファニチア」です。美しいデザイン性と成形合板などの高い技術力で、さまざまある国産家具メーカーの中でも唯一無二の存在感を示しています。その冨士ファニチアのショールームが大阪にもあります。場所は、大阪城に程近い谷町四丁目のインテリア複合ビル「アメリカーナビル」の4階にあります。広い店内には、ダイニングセットやソファなど多くの商品が並んでいます。冨士ファニチアの商品をご検討されている方にはぜひショールームに足を運んでいただくことをオススメします。

冨士ファニチア大阪ショールーム

冨士ファニチア

冨士ファニチアのショールームに行くメリットとは?

 では、なぜショールームに家具を見に行くのか?そのメリットをご紹介します。多くの方は家具を購入する際には、家具店に行って、色々なメーカーの比較をしたりして購入するのではないでしょうか。
ですが、家具店だと多くのメーカーを取り扱っているため、それぞれのメーカーで置ける商品が限られてしまいます。冨士ファニチアの商品も、色々家具店で展示されている商品は同じものが多いと思います。ショールームでは、カタログに記載された多くの商品をご覧いただくことができます。また、木の種類や塗装色がたくさん選べるため、商品の印象は材質や色の違いだけで随分イメージが変わってきます。特にウォールナットとオークでは木の特徴が異なりますので、同じ商品でも印象は全く異なります。

ショールームなら同じ商品の樹種違い、塗装色違いを展示する商品もありますので、お好みに合った納得の家具選びができます。これは張地についても同様です。張地のサンプルは家具店でも確認できますが、大きい張地のサンプルはあまり取り扱いがありません。張地は目に見える面積の大きさや光の当たり方によって見た目は意外にも変わってきます。小さなサンプルやカタログの一覧などを見て決めてしまうと、商品が届いたときにちょっとイメージと違ったという方もいらっしゃるんじゃないかと思います。国産家具だからお値段も決して安いものではありません。長く使い続ける家具だからこそ、メーカーショールームで豊富な商品と確かな説明で安心、納得の家具選びをしていただきたいです。

koti
Koti

 実際にご来場いただいたお客様を例としてご紹介します。3人家族でご来場されたお客様はダイニングテーブルをお探しでした。冨士ファニチアの大人気ダイニングセット「koti」を見たことがあって気になっていたとのこと。「koti」のダイニングセットは多くの家具店や住宅展示場で展示されている商品で、抜群の認知度を誇る商品です。その理由は、シンプルながらも洗練されたデザイン。特徴的なテーブル脚のデザインとそれに合わせたチェア脚傾斜が統一感を生み出します。お客様にこの説明をすると、サイズは大きいのになぜかとてもすっきりしているように見えた理由が分かったと気に入ってくださいました。

 娘さんは複数あるダイニングテーブルを見ながら、木の色と触り心地を確かめていました。冨士ファニチアはウォールナット、オーク、チェリーの3樹種があり、それぞれに複数の色パターンがあります。娘さんはオーク材の黄色みのある色がかわいいが、触り心地と見た目を考えたらやっぱりウォールナットかなと仰っていました。ウォールナットは、今色々なメーカーの家具も含めて大変人気のある樹種です。特徴的な木目と色味はとても高級感と存在感を感じます。特に富士ファニチアのウォールナットは他メーカーのウォールナット商品とくらべても非常にきれいです。色々なメーカーの家具を見て回って来たお客様にもそういってもらえることが多いです。ウォールナットの家具を探している方には必ず気に入っていただける商品です。

 他にも、細かなところまで丁寧に削られたこだわりのダイニングチェアや、豊富な商品サイズバリエーションなど、今回は説明しきれない部分がまだまだあります。こちらはぜひショールームに足を運んで確かめていただきたいです。実際に見てもらえれば、なぜそんなに人気なのかが必ずわかります。kotiのダイニングセットのご紹介でした。  ここからはショールームの人気商品をご紹介いたします。気になる商品をぜひ見つけてください。

冨士ファニチアのソファNo.1の「nagi」

nagi
nagi

 ソファの人気No.1が「nagi」のソファです。フェザーをふんだんに使ったクッションは体全体を包み込み、一度座ると離れられない、そんな座り心地です。背面も無垢材を贅沢に使い、木の温もりを感じます。全て置きクッションになっているので、カバーを外して洗濯ができる(※布張りのみ)こともご好評です。

nagi
nagi

 愛らしい丸みを帯びたこちらのチェアも人気商品です。平らな部分、角ばった部分がひとつもないんじゃないかというほど、丁寧に仕上げられているので、木の堅さを全く感じさせません。座クッションのタイプもありますが、私はぜひ板座タイプに座って体感していただきたいです。

冨士ファニチアの人気ソファ達

Tapio
Tapio

 「Tapio」のソファは、なめらかな曲線を描く特徴的なフォルムとかたい座面の座り心地が人気のソファです。他のソファでは目にすることないこのデザインは、インターネットでたまたま見て気になって来たという方が非常に多いです。個人的には1Pラウンドチェアがオススメです。広めの設計としっかりとした座り心地は、ずっと座っていられるくつろぎです。

Aura
Aura

 「Aura」のソファは、少なめの木のフレームが全体的にすっきりとした印象になっています。ですが、張地と木部の色にアクセントをつけることで、ちゃんと木のぬくもりも感じられます。座り心地も硬すぎずにしっかりしています。どんなお部屋にもなじむソファになっています。

冨士ファニチア大阪ショールーム

冨士ファニチア大阪ショールーム

 国産家具を検討されている方は、10年20年その先もずっと、使い続けるために色々なメーカーの商品を見て検討されている方が多いと思います。ソファの張地ですごく迷われる気持ちも分かります。だからこそ、気になったメーカーがあればショールームで一度見てもらいたいです。メーカーのコンセプトやこだわりは、ショールームだからこそ体感していただけます。冨士ファニチア大阪ショールームも、きっとお客様に満足していただけると思っています。是非一度足を運んでみてください。

ページ上部に戻る